COVID-19(新型コロナ)関連推薦情報/北道倶楽部 
COVID-19(新型コロナ)関連情報     

朝日 毎日 時事 NHK yahoo 

東京都感染推移グラフ

一波から五波まで、谷底がどんどん高く、谷間の幅が短くなり、7月初めから感染がV字形に上昇し、3波の2.4倍に。その後、三種類のグラフ共に天井打ち、陽性率も8/13頃には24%にも上がっていたものが、9%にまで下がってきました。そうは云っても、4波のピークよりも下がってきました。

01.jpg第四波までと比べると第五波は津波に見えます。

グラフの説明はこちら。 確定日別は下降局面では報告日別とあまり変わらないのでしばらく掲載しません。。

次ぎは発症日グラフです。5波のピークは8/10ですが、8/10がピークとなったのは8/17。
PCR検査で陽性となった人で既に発症している人に「その症状はいつからですか?」と聞いた発症日のグラフだからなんですが、発症してもすぐに検査される 訳ではないということも示しています。ちなみに発症日のピークは8/10ですが、発症までの潜伏期間を考えると、実感染のピークは五輪開催中です。
グラフを替えました。青は8月末まで。9月の感染者が赤い部分です。青の右端は切り立っていますが赤の右端は少しですがなだらかになってはいます。こ0れは感染者数が確かに減ってきたということを表しています。

01.jpgこの事態の方は少しは緩和したとしても、感染しても入院出来ないことに変わりは無いんじゃないかな。

第5波 

第4波 


第3波

第2波以降

病理・総合 
個人レベルの防御
メンタルヘルス 

第1波のログ

これまでの経緯 連載・コロナの時代 

第1回 怒る麻生氏「意思決定の正当性が」 「10万円」舞台裏 5/8
第2回 増えないPCR、焦る専門家 「目詰まり」1カ月前から 
第3回 東西2知事は「西部劇の主人公」 押される政府の不快感 
第4回 迫るオーバーシュート、専門家の葛藤 日本モデルの真相  
第5回 病床埋まる恐怖、届かぬ支援 「医療崩壊が起きていた」 
第6回 「対岸の火事と…」生かされなかった教訓 いま保健所は  

和歌山・有田病院

  • 【第1回】医師のコロナ疑い、続々5人 「えらいことになった」
  • 【第2回】院内感染で「全員検査」 済生会有田病院の得た教訓
  • 【第3回】新型コロナ感染、院内でこう広がった 和歌山の病院
  • 詳細目次


    東京都の感染者推移グラフ
     

    暗いニュースばかり見るんじゃないと良く言われます。これには実例があって東北の大震災のときにTVで現場の状況が繰り返し流れて、それを見ていてPTSD になった方が。でも私は昔勤務時間にメンタルヘルスとか健康管理とかをサーチしていた時期もあったので共感疲労しにくいんです。


    報道 

    チャートで見る日本の感染状況 (日経・日々更新)
    新型コロナウイルス国内感染の状況 (東洋経済)

    東京100days 新型コロナウイルスの記録 (朝日新聞)




    「むやみに怖がる」人々

    PCR検査

    NHK 特設サイト ウイルス検査や治療薬開発は 

    COVID-19 感染対策におけるPCR検査実態調査と利?推進タスクフォース 
    日本医師会 COVID-19有識者会議) 

    専門家会議+α発信関連

    厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等(PDFリンク) 
    専門家会議 提言のポイントと全文 

    日本医師会 COVID-19有識者会議 

    我が国の現状は、他国や抗体検査などの様々な情報を比較して推察すると、感染率は0.1%、致死率は0.36%との推察ができる。新型コロナウイルス感染症は、治療薬がないが、医療体制の十分なところではインフルエンザと同程度の致死率である。
    感染者数の推察に対して、均質なモデルでは単純すぎ、現在無駄な自粛が多すぎる可能性がある


    病理



    医療現場



    個人レベルの防御


    メンタルヘルス