2021.03.14      美鈴から大仏茶亭の小径  

浄妙寺の前のバス停に人が一杯。ひとつ前のバス停まで歩いちゃおうか、なんて云ってる最中にバスが。それも二台。楽々に座れて「大学前」まで。誰だったか「大学って何処? 鎌倉女子大?」
ちゃうわい。昔横国大の教育学部があったんじゃ。今は附属小中学校しかないけど。
などと話している内に「大学前」に到着。しかし宝戒寺はもう閉まっていました。

そこで細い路地を美鈴(図中ⓜ)へ。
喜泉庵で食べそこなったし、お店を見せるだけでも受けるだろうと。

美鈴から大仏茶亭の小径_01.jpg

思った通り、この佇まいはウケました♪ 更に戸を開けると普通のお玄関。ショーウインドウが無い。だいたい「あれひとつにこれ二つ♪」というような買い方の出来るお店ではないのです。
普通は注文して買います。でも今日は六個入りの菓子折が二つ残ってた。ラッキー♪

美鈴から大仏茶亭の小径_02.jpg

これは昔の写真ですが、販売はこの単位。

美鈴から大仏茶亭の小径_02.jpg

まあ三人全員には行き渡らなかったけど、まだ こ寿々があるから。

その後は風情の塊である私がチョイスした路地裏散歩の第二段。
粋な黒塀、見越しの松」編で御座います。

美鈴から大仏茶亭の小径_03.jpg

ちゃんと黒塀と見越しの松があったでしょ。おっ、桜も! 六勝目ですね♪

美鈴から大仏茶亭の小径_04.jpg

ここ(図中@)。有名な作家大佛(おさらぎ)次郎の茶亭です。 これまで見たこともない真剣な表情で説明プレートに見入る問題児

美鈴から大仏茶亭の小径_05.jpg

とそこへ人力車の兄ちゃんが。聞いてた? ちょっと面白い兄ちゃん(車夫)だったよ。

美鈴から大仏茶亭の小径_06.jpg

あっ、人力車の中には「仇な姿の洗い髪〜」っぽい女性が! お富さんでしょうか?
きっと誰かさんじゃない誰かさんみたいな馬鹿笑いなどしない素敵な方なんでしょうねぇ。
お隣さんが羨ましい。出来ることなら取り替えたかった。3秒でバレるだろうけど

美鈴から大仏茶亭の小径_07.jpg

その後は、この門の前を通って若宮大路へ。

最後は路地裏特集邸_03.jpg

でもここは後にして先に鶴岡八幡宮へ。

最後は路地裏特集邸_04.jpg