2022.05.30-31  鉄鍋ガーデンテラスの内装工事.1    

鉄鍋ガーデンテラスの内装工事に着手しました。
内装工事ったって外装が無いじゃないかと思われたそこの貴方! なにを仰るウサギさんですよ。

鉄鍋ガーデンテラス_01.jpg

ただのテラスじゃなくてガーデンテラスですよ。外装のガーデンが無ければガーデンテラスにならないでしょ。その外装も紫陽花が咲き出したのは良いけど、これまでのノースポールが終わり、
ビオラも殆ど終わりかけで大変なことに。がそれは今は置いといて、まず内装工事です。

当初はゲスト席にこの100円ショップの三脚スツールと四脚の折りたたみテーブルを三組用意していたのですが・・・、

鉄鍋ガーデンテラス_02.jpg

鉄鍋の中が見えるセンターテーブルを拡張する手も考えていたのでありまする。
が、そこには問題が山積み。まず私の在庫材では板が足りない。
加えてウクライナ問題で木材が高騰中。

紆余曲折の末辿り付いたのが、寸法の足りない在庫材も旨く使った180cmのテーブルです。
上の天板はすぐに解体出来て前の様な90cm×60cmの状態に戻せること。この難問を私は見事に解くことが出来たのであります。俺ってば天才♪ 
世間の声: もう聞き飽きた。(;^_^A 

天板が傾いて見えるのは本当に傾いているから。だって仮置きだから。

鉄鍋ガーデンテラス_03.jpg

天板の板を外した処。手前部分の骨組みは単純な様でかなりしっかりしています。
天板を180cmに拡張しても延長部分を下から支えるだけで保つはず。
厚さ2cmの板は結構強度があるんですよ。

鉄鍋ガーデンテラス_04.jpg

ここが厨房スペース。台の強度は十分。最大10kgの鋳物の鉄鍋が載っても、人が座っても倒れない。14cm巾の短い在庫材で欠けた部分には料理中ゴミ袋か三角コーナーのスペースにする。
例えばこんな。100円ショップに良いのないかしら。

鉄鍋ガーデンテラス_05.jpg

ガーデンパラソルを差し込む金具がこれです。パラソルの柱の径は25mm、この金具の径はこのタイプ最大の32mm。買ったガーデンパラソルはビーチパラソルみたいなんで、先々買い換えも考えていたんですが、カッコイイのは柱の径が太く、此処には入らないことが判明。もうひとつ、今以上に太いとランタン吊り下げ金具が填められない。これは致命傷。
仕方が無い。このまま行くか。フキフキ "A^^;

鉄鍋ガーデンテラス_06.jpg

これはローストとかポトフとか熱した鋳物の鍋を長時間超弱火で保温するための防風五徳。
中にアルコールバーナーアルコールランプを入れる。 

レンガ四つを組み合わせて作るつもりでホームセンターに行ったらこれが有った。何に使うものだろう? 勿論底板や空気穴は必要ですがそこは仕上げをご覧じろ。

鉄鍋ガーデンテラス_07.jpg

ところで直営菜園のズッキーニがこんなに大きくなりました。 
手前の小っちゃいのが1週間後に追加したもの。

鉄鍋ガーデンテラス_08.jpg

さて作業です。

今日は塗装屋さん。まずは材木にサンダーをかけて。この作業が一番疲れる。
面白く無いし。でもやらないと良い家具にはならない。人が触れる処ですからね。

鉄鍋ガーデンテラス_09.jpg

砥の粉を塗って、落として・・・。面白くは無いけど疲れもしない。 

鉄鍋ガーデンテラス_10.jpg

塗装は楽しいですね。特に1回目は。材木の色が変わっていって達成感がある♪
やっと塗装1回目完了です。後は明日。 

鉄鍋ガーデンテラス_11.jpg

後片付けの最中にご近所のご主人が通りかかって「多趣味ですねぇ、大工さんにもなれるんじゃない?」と。「今日は塗装屋さんをやってました♪」と言ったら笑ってた。
でも何で俺が多趣味って知ってるんだろう。そう言えば昔、私の写真が載ってる東慶寺カレンダーをお袋が毎年ご近所に配っていたから、あのお宅にも配っていたのかも。そういえばこのときのカレンダーの表紙の白い蛍袋を入手しました。 

その翌日、今日は木工屋さん

「後は明日。」の明日です。出来上がりはこんな感じ。あくまで感じ。完成ではありません。

鉄鍋ガーデンテラス_12.jpg

しかし曲尺を使って角度の誤差1度以内、長さの誤差2mm以内に作っているのに天板がガタガタする。何で? と思ったら板がヒワってる。ガーン! 忘れてた。それが木材だった。なんとか治めねば。

ワークベンチで作業中に、学校帰りの小学生の男の子が「何作ってるの?」と。
あの机だよ。」と言うと「上の板?」「板はもう作ってあるよ、並べてみようか〜、ほら!」
わ〜、凄い。でもこれだと肘をつくとバタンてなっちゃうね!
「そうならないように下の足を作ってるんだよ。」「それで僕達の席が出来るの〜?

えっ、何処の子? 以下想像。近所のお宅で「岩田さん今年はテーブルを作ってるよ!」
「今日はその
テーブルで鉄鍋料理をしてた」、「その内お誘いが有るかもよ♪」「芋煮会?」 なんて話をしてて、お子さんが「どこの家?」、「去年アンズをくれたお家だよ?」 
それで
お子さん達は来る気満々! そうだったら良いな♪ 

その時作っていたのはこの手前の足です。

鉄鍋ガーデンテラス_12.jpg

机の延長部分(奥)の下支えの足。

鉄鍋ガーデンテラス_12.jpg

そういえば今日、アルコールランプが届きました。高さは思惑通り♪

鉄鍋ガーデンテラス_14.jpg

幅60cmの処に板は合計59cmしかない。1cmの隙間はこうして埋めます。完璧!  

鉄鍋ガーデンテラス_15.jpg

でも二度塗り三度塗りの塗装をしなきゃ。雨ざらしテーブルだからね。