2022.06.03  ガーデンテラスの内装工事完成    

まずはベースとなる土台を二度塗りして、隅金具で補強しました。
これで押しても引いてもびくともしません。

鉄鍋ガーデンテラス_01.jpg

延長部分の下支えの足はこうなりました。人類の英智の結晶と云えるでしょう♪
  世間の声: 人類の英智はその程度のものだったのか。(ーー;)

鉄鍋ガーデンテラス_02.jpg

まず寸足らずな幅広材を奥(道から見て)に嵌め込みます。
あっ、一箇所塗り残しが。(;^_^A  完璧な人間などおりません。完璧そうに見えてるだけです。
   世間の声: お前は「そう」にすら見えないけどな。

鉄鍋ガーデンテラス_03.jpg

嵌め込むというのは天板の裏はこうなっているんです。
両端の板だけですが。足が倒れないように天板が脚を掴む。

鉄鍋ガーデンテラス_04.jpg

次ぎに一番手前の板を填めます。そして奥の板、寸足らずな幅広材の右(道から見て、以下同文)がベースとなる土台の端ピッタリになるように下支えの足の位置決めをします。 

鉄鍋ガーデンテラス_05.jpg

後は180cmの天板を下支えの足の天板止めにぶつかる様に順に置いて行きます。 

鉄鍋ガーデンテラス_06.jpg

全部並べ終わったら完成。 

鉄鍋ガーデンテラス_07.jpg

こんな感じで出来上がり♪ 

鉄鍋ガーデンテラス_08.jpg

折りたたみの椅子や追加テーブルも配置してみました。
このご時世でも180cmのテーブルにお客様3名プラス私の4名、
通りがかったご近所さん2〜3名様ぐらいは折りたたみテーブルの味見席に着席出来ます。

鉄鍋ガーデンテラス_09.jpg

鉄鍋ガーデンテラスのガーデンは 

」は名前の通りに紅色に。

鉄鍋ガーデンテラス_10.jpg

藍姫も一年で大きくなりました。 

鉄鍋ガーデンテラス_11.jpg

黒姫紫陽花はほとんど終わりかけですが。 

鉄鍋ガーデンテラス_12.jpg

代わりにレッドカラントの実がルビーの様に。
デザートにどうぞ。あっ、一粒か二粒ですよ。リキュールにするんだから。 

鉄鍋ガーデンテラス_12.jpg

上のまだ鉢のままなのは外装工事用の昼咲き月見草とミニ向日葵です。 

鉄鍋ガーデンテラス_14.jpg

組み立て中にアンズがひとつ落下しているのを発見! 洗って食べました。旨し♪
でも去年の今頃はここは杏ネットでこんな状態だったのになぁ。(T.T)

鉄鍋ガーデンテラス_15.jpg

残るは外装工事ですね。