2019.2.25        PCのリカバリ  

この記事をリカバリ作業の参考にはしないで下さい。現在では私はアマチアなんです。
浦島太郎さんが何年ぶり、ん? WindouwXPって何年前だ? 十何年ぶり? ともかくえらい久々にリカバリ作業をやった自分用の備忘録なんです。で、追々追記用の作業ページのつもりなので。

Windows Updateをやった途端に欺し欺しに動いていたWord2007がついに動かなくなった。諦めてMicrosoft Office 2019 Professional のライセンスキーを購入。
と云うのが2/11までの状況。

その後インストール前に念の為バックアップと思いきや失敗。三種類試して全部リストアに失敗。三種類と云うのは@Windouws標準のバックアップ機能、Aアクロニスでのバックアップ機能、Bもうひとつ別のバックアップソフト(何だったか)。遂にブルースクリーンに。

PCのリカバリ_01.jpg

そこからの1週間は地獄の黙示録でした。まあやっと生還出来たからこうして更新が出来るんですが・・・。そのリカバリ作業に去年学会プレゼン用に購入したノートPCが役にたちました。ノートPCに残っていたメモがこれ。

リカバリ手順
adobe readerをインストール●
一時メールを設定。●
 ktmchi@********
McAfeeをインストール●
氏名:岩田 尚一
E メールアドレス:ktmchi@********
パスワード:********

ノートPCでアクロニスをダウンロード●
E メールアドレス:ktmchi@********
パスワード:********
ノートPCをバックアップ●
Uドライブ notePC-BK
起動メディアを作成。●

今見ると何だか判りません。adobe readerをインストールって何で? あっ、思い出しました。アクロニスもライセンスは持っていたんですが、PCが死んでライセンスキーも判らない。なのでノートPCにもう一度購入し、そのマニュアルを全部読む為にadobe readerをインストールしたんでした。
ノートPCはオフラインのプレゼン用だったのでウイルス策ソフトも入っていなかったのです。McAfeeのライセンスは持っていたのですが、オフラインのプレゼン用だったので。そしてメインPCが死んだのでメールも受け取れない、メールサーバの設定値も判らないと盲目状態。なのでオフラインプレゼン用ノートPCをインターネットに繋げてアクロニスやMcAfeeをもう一度購入して、ライセンスメールを受け取れるように一時メールを設定したんでした。

読んだサイトは順不同でこんなところ。

Windowsエラー「Reboot and Select Proper Boot Device」の対処法

diskpartコマンドでのHDDの初期化・パーティション作成・フォーマット・強引な中断

ディスク管理を使ってもフォーマットできないときの対処方法(Windows10)

DiskPart のコマンド ライン オプション

Windows 10 クリーンインストール時の「Cドライブ初期化」手順と注意点

HDDの不良セクタやトラック0エラーを診断・修復する方法

UEFI Bootを設定する方法

Outlook 2010 および Outlook 2007 の受信トレイ修復ツール (SCANPST) を使用してメッセージを修復する方法

しかしこの間まるで自作パソコンオタク状態。コマントラインからパーティションの切り直しなんて十数年ぶりじゃないかしら。後から考えると、保障期間の過ぎたWord2007がOSを壊したのではなく、メインディスクのトラック0、つまりMBRが置かれた場所が、読み出しは出来るが書き込みが出来ない状態に壊れたということらしい。そう考えるとどんなソフトを使ってもバックヤップは出来てもリカバリが出来ない理由が納得出来ます。

現状はCドライブはHDからSSDにバージョンアップ。試行錯誤の作業期間中、去年学会プレゼン用に購入したノートPCが役にたちました。ちなみにディスプレイは左側にもうひとつPDF用に縦型にしたのがあります。普段使うのは三台までで、右上の一台はVista時代の旧PC起動用。『吾妻鏡・玉葉データベースCD』を使うときしか使いません。

第二話 3/14

2/25の窮地を脱して久しぶりにPC漬けになったついでにHDD構成の見直しを。

今までは1TB、3TB、4TB、6TBの構成だったのですが、

  1. これまでメインディスクだった1TBが320GBのSSDに変わってしまったことと、
  2. 4TBを割り当てていたところが若干窮屈になってきたこと。
  3. そして、8TBのHDDが以前に比べたら安くなってきたこと。
  4. ディスク内の使用領域がまだらになってきたこと。でもデフラグで前に詰めるには時間がかかる。

以上の点から8TBのHDDを導入してHDDの玉突きをやろうかと。つまり6TB・HDDの中身を8TBに、4TB・HDDの中身を空いた6TBに、3TB・HDDの中身を空いた4TBにという訳です。デフラグは断片化したファイルの断片化を解消するだけですが、別ディスクにコピーするとフォルダ、ファイル名順に隙間無く書き込んでくれるのでスッキリサッパリです。

もっともOSの機能でコピーしたのでは完全にフォルダ順がフォルダ名の昇順にはなりません。ディレクトリ内の物理的な順番でしょうか。Bunbackupのようなバックアップソフトで行うと完全にフォルダ、ファイル名順になるようです。それに意味があるのかどうかは別の問題ですが。

8TB・HDDの購入先ですが、アマゾンで1万6千円台、近所の量販店で1万8千円台だけどポイント10%だから似たようなものか、と思ったら量販店の表示価格は税抜き、アマゾンは税込みだった。ガーン。

ところがその8TB・HDDをメインPCに接続して初期化・フォーマットしようとしたらクイックフォーマットなのにいつまで経っても終わらない。何度やっても終わらない。8TBの壁とかあるのかしらとネットで検索しても全く出てこない。初期不良? と買ったお店に持参。そうしたらあっさり交換してくれました。こういう点では近所のお店の方が良いですね。

で、今度こそと初期化・フォーマットしようとしたら状況は全く同じ。ロット不良? いや、そんなことは滅多にあるものでは。考えあぐねて去年買った我が家では最新式のノートPCに接続したらあっさりとフォーマット出来る。初期不良では無い! 近所のお店さん御免なさい。でも何でメインPCでダメ? 何年か前のものだけど、でも最初からWindows10マシンなのに。おまけにそのフォーマット済み8TBをメインPCに繋げたらまたアクセス出来ない。こういう状態。100%アクティブなのに何もしていないってどういうこと? どっかで無限ループしているとしか思えないでしょ。

こういうときはあの子のせいにしようと、ドトールに行って「また何か呪いをかけたでしょ! こんどは新品ディスクが動かないぞ!」と云ったら、「え〜、あたしじゃないよ〜」と。でも別の店員さんが「なんかこんなことしてたよ」と。いや、それは御祓いの動作だけどまあいいや、私に恨みを抱いて黒魔術をかけたことにしよう。

それから数日調べたのですが全く解らない。ドライバーも最新に更新したのに。 

ところがそのnewHDDを去年購入したノートPCで初期化するとすんなりと出来るんです。しかしノートPCでフォーマットしたそのnewHDDをメインPCに持って行くとやはりうまくいかない。書き込みで上記の100%アクティブなのに何もしていない状態。両方ともWindows10 Home ですよ。

メインPCでlist partitionをやると予約パーティションが。

でもこういう記録は直ぐに書かないとダメですね。キャプチャは撮っておいたんだけど、上記のcleanがどうなったのか覚えていません。多分上手く行かなかったのではないかと。だからキャプチャが撮れる。

そこでノートPCに持って行きdiskpartコマンドを実行すると予約パーティションなど見えません。diskpartコマンドを実行の実行結果が違うってどういうこと? さっぱり解りません。

cleanもシャキッと完了です。それをメインPCに移してdiskpartコマンドで・・・

GPTで初期化まではすんなりと。でもフォーマットで0%から動かない。クイックフォーマットを指定し忘れたとやり直しても0%から動かない。ノートPCだと即座に終わるんです。

う〜ん、あの子の呪いがまだ続いているのか。執念深いなぁ〜。
どんな恨みを買ったんだって? 
いや、ただ弓道部だってことを「似合わねぇ〜!」って云っただけなんですよ。
ちゃんと「ヨイショ」もしといたのに。理不尽でしょ? (,_'☆\ ベキバキ


DiskPart のコマンド ライン オプション

diskpartコマンドを実行
diskpart

ディスク一覧を表示、
list disk

作業対象のディスクを選択
select disk 7

パーティション一覧を表示、
list partition

パーティションをすべて消去、
clean

ボリュームを割り当てる、
create partition primary

NTFSでクイックフォーマットする場合
format fs=ntfs quick